TOP > 大都会 > 大都会 闘いの日々 ストーリーリスト

大都会 闘いの日々 ストーリーリスト

第1話 妹

放送日:1976.1.6

監督:小澤啓一 脚本:倉本 聰

大門一家の若衆頭が殺害され、運転手の小沼三吉(石橋蓮司)が捜査線上に浮かぶ。 黒岩は丸山と共に小沼の義理の妹の中川元子(水沢アキ)を見張る。

ゲスト:石橋蓮司・水沢アキ

第2話 直子

放送日:1976.1.13

監督:小澤啓一 脚本:倉本 聰

バーに勤める直子(篠ヒロコ)は愛人(伊吹吾郎)の名を語る男によびだされて乱暴された。黒岩は身分を隠して直子に接近―。

ゲスト:伊吹吾郎

第3話 身がわり 

放送日:1976.1.20

監督:降旗康男 脚本:斎藤 憐 

身がわりで刑務所に入り、出所してきたチンピラが、当の真犯人が敵側についたことを知り激怒。彼の娘を誘拐して2000万円を要求してきた。

ゲスト:深江章喜・渡辺篤史・三木聖子

第4話 協力者

放送日:1976.1.27

監督:村川 透 脚本:倉本 聰

暴力団に関する情報屋が殺された。その被害者の弟(松田優作)は暴力団幹部。彼は、兄の死は黒岩と東洋新聞のせいだと思いこんだ…。

ゲスト:松田優作

第5話 めぐり逢い

放送日:1976.2.3

監督:降旗康男 脚本:斎藤 憐

武器密輸容疑者を逮捕した警視庁は証拠を得られず、黒岩を尾行につけて保釈。一方、記者九条(神田正輝)は容疑者のもとに差し入れにきた女(宮下順子)のアパートを発見!

ゲスト:蟹江敬三・宮下順子

第6話 ちんぴら  

放送日:1976.2.10

監督:村川 透  脚本:永原秀一

敵側の暴力団幹部殺害を命じられたチンピラの坂井(林ゆたか)はウェイトレス(浅田美代子)との恋で殺人がイヤになった。彼は拳銃を夜の公園でぶっ放し、自ら刑務所に入ろうとする。黒岩にはどうも解せない。

ゲスト:林 ゆたか・浅田美代子

第7話 おんなの殺意

放送日:1976.2.17

監督:小澤啓一 脚本:大津皓一・塩田千種

出所したばかりのチンピラが刑務所わきの林で、服役中の夫に面会にきた女(赤座美代子)に乱暴し逃走。黒岩と丸山は、東洋新聞の滝川から犯人の情婦の住所を知り直行した。

ゲスト:赤座美代子・岡崎二朗

第8話 俺の愛したちあき・なおみ

放送日:1976.2.24

監督:村川 透 脚本:倉本 聰

スターを夢みるマヤ(高橋洋子)は作曲家に体を提供させられた。そのため、マヤは仲介した暴力団員を殺害。テレビ出演直前、彼女は東洋新聞の滝川(石原裕次郎)に罪を告白する。

ゲスト:高橋洋子

第9話 解散 

放送日:1976.3.2

監督:小澤啓一  脚本:永原秀一

山辰組の村井(青木義郎)をねらった潮会の手先が、村井の配下を誤射。村井は、黒岩と同じ元城西署暴力団担当刑事だ。深町と黒岩は、村井に友情をこめて組の解散を勧めるのだった。

ゲスト:青木義郎

第10話 憎しみの夜に

放送日:1976.3.9

監督:村川 透  脚本:野上龍雄

黒岩は直子から知り合いのホステス・みづ江が滑方というヤクザにつきまとわれて困っているという相談を受ける。関西系組織の組員である滑方は縄張り争いで的屋組から命を狙われていた。

ゲスト:芹 明香・内田あかり・曽根将之(現・曽根晴美)

▲TOPへ戻る

第11話 大安

放送日:1976.3.16

監督:降旗康男 脚本:倉本 聰

大日会組長・杉山の娘が結婚することになる。だが、その式当日に敵対する組織が襲撃するという情報を掴んだ黒岩達は警戒を強める。そんな中、マスコミが動き出し…。

ゲスト:内田朝雄・大関優子(現・佳那晃子)

第12話 女ごころ

放送日:1976.3.23

監督:降旗康男 脚本:大津皓一

丸山(高品格)と黒岩が関東・関西の暴力団の対立を調査していると意外な協力者(中尾ミエ)が現れた。元麻薬常習者だが情報の確度は高い。彼女はヤクザの夫をもっていた。

ゲスト:中尾ミエ・森次晃嗣

第13話 再会 

放送日:1976.3.30

監督:澤田幸弘 脚本:永原秀一  

ホテルのエレベーターで暴力団員が殺害された。大阪から上京してきた三沢刑事(藤岡琢也)は黒岩の妹がヤクザに乱暴された時に世話になった男。久しぶりの再会だった―。

ゲスト:藤岡琢也・石橋蓮司

第14話 もう一人の女(ひと)

放送日:1976.4.6

監督:澤田幸弘 脚本:大津皓一・永原秀一

マンション爆発事故の遺留指紋から麻薬密造常習犯、市村の名前が。黒岩らは市村の妻(真屋順子)の動きを見張る。

ゲスト:真屋順子・高木 均・丸尾リエ

第15話 前科者

放送日:1976.4.13

監督:村川 透 脚本:倉本 聰

都内で天然痘が発生!東南アジア帰りの商社員が発生源らしいが、その家からピストルが発見された。なんと、黒岩がかつて更生させた元暴力団員津山(室田日出男)がからんでいるらしい。

ゲスト:室田日出男・春川ますみ・原田清人

第16話 私生活

放送日:1976.4.20

監督:村川 透  脚本:斎藤 憐

管内で殺人事件が発生。被害者は元暴力団員で、中学の国語教師紀子(いしだあゆみ)の友人。特ダネをぬかれっぱなしの滝川は、ドジ続きの記者日高(寺尾聰)に紀子の私生活を洗うように命令する。

ゲスト:いしだあゆみ

第17話 約束

放送日:1976.4.27

監督:小澤啓一 脚本:斎藤 憐

帰宅途中の滝川は飲み屋の女の子(栗田ひろみ)がチンピラに脅されているのを目撃。思わず彼らを殴りとばして留置所にブチこまれた。調べにきた黒岩に滝川は、九条記者を呼ぶように頼んだ。

ゲスト:高橋悦史・栗田ひろみ・佐藤蛾次郎

第18話 少年

放送日:1976.5.4

監督:村川 透 脚本:倉本 聰

裏口入学にからんで名門校の教師が自殺。暴力団がからんでいると黒岩はにらむ。一方、妹の恵子は最近、見知らぬ少年(田仲慎司)と仲よしになっていた。その少年の母親こそが裏口依頼者だった。

ゲスト:田仲慎司・鳳八千代・太刀川寛

第19話 受難

放送日:1976.5.11

監督:小澤啓一  脚本:永原秀一

銀行のコンピューター・ミスから小切手が不渡りとなったオモチャ屋が倒産した。そんな折、銀行支店長秘書侑子(丘みつ子)が黒岩に面会。間にたった経営コンサルタント矢村が銀行を脅迫しているという。

ゲスト:丘 みつ子・菅 貫太郎・中島久之

第20話 週末

放送日:1976.5.18

監督:村川 透  脚本:倉本 聰

黒岩はバーの常連客から、ホステスの直子(篠ヒロコ)がヤクザに乱暴された時の8ミリが熱海ででまわっているときいた。直子に好意をもっている黒岩は客引きの川辺(伴淳三郎)に接近したが…。

ゲスト:伴淳三郎

▲TOPへ戻る

第21話 スクープ

放送日:1976.5.25

監督:山本夫 脚本:永原秀一・峯尾基三

森田組々員・西村が幹部の高松を射殺したと言って、城西署に自首してくる。滝川は日高と九条を警察より先に現場へ向かわせる。日高達は負傷した高松を発見。事件に裏があると感じた滝川は二人に高松を匿わせる。

ゲスト:睦 五郎・白川望美

第22話 スター

放送日:1976.6.1

監督:山本夫 脚本:柏原寛司

通行人をはねて逃走中の暴力団員・芝田を追う黒岩たちは彼が組から多額のカネをもちだしていることを知った。彼にはいま売り出し中の人気DJの妹(佐野厚子)がいたのだ。

ゲスト:佐野厚子(現・佐野アツ子)・高橋長英

第23話  三谷ブルース  

放送日:1976.6.8

監督:澤田幸弘 脚本:倉本 聰

南友会のチンピラ・三上がドヤ街で死体となって発見される。三上と同郷で若頭の秋葉は遺体を引き取り、葬式を出してやろうと申し出る。暴力団の資金集めではないのかと疑う黒岩に秋葉は香典代を三上の母親に届けてやりたいだけだと話すが…。

ゲスト:志賀 勝・杉本美樹

第24話 特急十和田2号

放送日:1976.6.15

監督:澤田幸弘 脚本:金子成人

九条記者は少女売春の実態ルポを滝川から命じられた。通称スケコマシのイナケン(川谷拓三)を取材し、彼がだました女(坂口良子)を知るうち、ヤクザへの怒りが!

ゲスト:川谷拓三・坂口良子・郷 鍈治

第25話 アバンチュール

放送日:1976.6.22

監督:小澤啓一 脚本:斎藤 憐

バー"ムンク"の直子と黒岩を自宅でひきあわせようと滝川がイキなはからいを計画。が、当日、麻薬密輸犯が羽田に着くことを知った黒岩は現場に直行。滝川も後を追う。空港では運び屋が出迎えの女(木の実ナナ)に“人形”を手渡した…。

ゲスト:木の実ナナ・岩崎加根子(滝川洋子)・富川撤夫

第26話 顔

放送日:1976.6.29

監督:小澤啓一  脚本:永原秀一・峯尾基三

三原組々員・和田が花瓶で頭を殴られて死亡。容疑者として和田に食い物にされていた中原令子を事情聴取する黒岩たち。令子は自分がやったと自白するが黒岩は彼女が持つ裏の顔を知ることになる。

ゲスト:内藤杏子・四方正美・八名信夫

第27話 雨だれ

放送日:1976.7.6

監督:舛田利雄 脚本:倉本 聰

ヤクザの幹部が次々に射殺された。犯人は服役中、妹をソープランドに売りとばされた大江(柴田侊彦)。城西署は緊急手配して行方を追ったが、大江は団地で主婦(稲野和子)を人質にとってしまった!

ゲスト:柴田侊彦・稲野和子

第28話 不法侵入

放送日:1976.7.13

監督:舛田利雄 脚本:斎藤 憐

タレントあっせん業の島木が殺された。大阪府警から、彼は実は麻薬の密売人との情報が…。その直後、安井組のチンピラが自首してきたが、丸山は彼が身代わりだと見ぬいた。真犯人追及で丸山はチンピラの母親を利用する。

ゲスト:大門正明

第29話 恵子 

放送日:1976.7.20

監督:村川 透  脚本:倉本 聰

人気司会者山之辺(滝田裕介)と純情派女優の情事のフィルムが紛失。脅迫者は大金を要求してきた。記者たちは一斉に取材へと動く。恵子との結婚をあせる九条は他社に抜かれっ放し。そんな折、恵子の“強姦の過去”が…。

ゲスト:滝田裕介・三田悠子・蜷川幸雄

第30話 縁談

放送日:1976.7.27

監督:村川 透  脚本:倉本 聰

丸山が黒岩に英子(新井春美)との縁談をもちこんだ。父親は元刑事だという。が、直子との結婚を思う黒岩は気のり薄。その夜、英子の父が暴力団員に殺害される事件が!

ゲスト:山内 明・松下達夫・今井健二

第31話 別れ

放送日:1976.8.3

監督:村川 透 脚本:倉本 聰

立花組に脅迫されていた新婚夫婦が心中した。深町(佐藤慶)は暴力団頂上作戦を決意。直子はそんな深町に依頼され、情報を提供しようとするのだったが…。

ゲスト:橋本 功・日野道夫・山内 明

▲TOPへ戻る